【薄毛対策】髪を早く伸ばす方法まとめ。髪を伸ばすために海藻は関係ない?

Follow

女性でも男性でも髪を早く伸ばしたいな…と思ったことのある方は多いと思います。もちろん、たったいま髪を早く伸ばしたい!という方もいるとおもいます。  

では髪を早く伸ばすために必要なことはなんなのでしょうか。髪が伸びる仕組みから、早く伸ばす方法についてまとめてみました。

1.1日に髪は約0.3mm伸びる!

まず、髪は1日にどれくらい伸びるのか。個人差はありますが、髪は1日に約0.3㎜伸びます。1月で約1cmということになります。

個人差が出てくる原因として挙げられるのは、まず年齢によるもの。人は歳をとるごとに成長ホルモンの分泌が少なくなっていきます。髪は皮膚と同じですので、成長ホルモンが少なくなれば、当然髪が伸びるのは遅くなっていきます。

そしてもう一つの原因として挙げられるのが、生活習慣によるもの。髪を作るための栄養が不足してしまっていると、どうしても髪が伸びるのが遅くなってしまいます。さらに栄養不足から血行不良を起こしている場合も髪が伸びるスピードが遅くなってしまいます。

これらの原因から髪を早く伸ばすためには、成長ホルモンの分泌を促すことと栄養が重要になってきます。では具体的にどういったことに気を付けていけばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

2.成長ホルモンが分泌されるのは睡眠中

髪を早く伸ばすためには、成長ホルモンが多く分泌される生活を送ることが重要です。成長ホルモンは主に睡眠中に分泌されるため、できる限り睡眠は確保するよう意識しましょう。

また、睡眠にはゴールデンタイムがあると言われていますが、一般的には午後10時~午前2時の間のことを言います。この時間帯に睡眠をとることによって、成長ホルモンが多く分泌され髪が早く伸びると考えられます。

しかし、夜10時に寝るのはなかなか早い時間ですし、また仕事や家庭の問題などで就寝することができない方も多いと思います。

ゴールデンタイムというのはあくまで目安です。大事なのは生活サイクルです。何時に就寝し、起床するかを身体に覚え込ませることによって、成長ホルモンの分泌が多くなる時間ができてくると考えられます。

自然と眠くなって、自然と目覚めるようなサイクルがあれば、身体のメンテナンスも済みやすくなります。いま、不規則な生活だという方は髪を早く伸ばすためにも、身体の健康のためにも規則正しい生活を送るよう意識していきましょう。

3.髪に必要な栄養をとって髪の成長を促す

次に重要になってくるのは栄養。髪の成長に必要な栄養をしっかり摂ることによって髪は伸びることができます。

大事なのは髪の成長を妨げるようなことをしないことです。普段、栄養に気を遣っていない場合は栄養をとることで髪が早く伸びることにつながります。では、どの栄養素に気を遣っていけばいいのでしょうか。

3-1.タンパク質

髪の主な成分はタンパク質です。タンパク質が不足してしまうと、髪はうまく成長することができません。

3-2.ビタミンB2、B6、E

ビタミンB2,B6は主に組織を生成する働きを助けます。タンパク質の生成を助ける働きもありますので髪を早く伸ばすためには重要なビタミンです。

またビタミンEは血行を良くする働きがありますので、頭皮の血行も良くなり栄養が運ばれやすくなるため、これもまた髪を伸ばすために必要なビタミンです。

3-3.亜鉛

亜鉛はビタミンの働きを助けます。ビタミンはタンパク質の生成を助ける働きがあるため、ビタミンの働きを亜鉛によって良くすることによって、髪はより成長しやすくなります。

4.髪が早く伸びる!という迷信

4-1.海藻は髪を早く伸ばす?

海藻は栄養成分はかなり優れていますが、海藻に主に含まれている成分はミネラルです。ミネラルは身体の機能を調節する働きがあります。そもそもの髪を作る成分をバランスよく摂っていなければ海藻を摂っても早く伸びることにはつながりません。

毎日の食事をバランスよく摂ったうえで海藻を食事メニューにいれることで髪は成長することができます。毎日の食事を海藻だけにしたりしても髪は伸びません。むしろ身体に悪いので適量を食事に取り入れるようにしましょう。

4-2.髪は起きている間に伸びる?

起きている間にも伸びますが、ほとんどが寝ている間に伸びます。伸びる割合では起きている間に約1割で、寝ている間が約9割のようです。

睡眠は髪にとっても、身体の健康のためにも大事なことです。これはさすがに信じない方がいいでしょう。

4-3.エロい人は髪が早く伸びる?

髪が伸びるうえで性欲が強いかどうかは特に関係ないです。

恐らくですが、

エロい → 性欲強い → 男性ホルモン多い →

毛深い → 毛が良く伸びる → 髪伸びるのも早い

という感じですかね。髪を伸ばすうえで重要なのはどちらかというと女性ホルモンですし、男性ホルモンが多いから髪が成長しやすいということにはつながりません。また男性ホルモンが多いからといって性欲も強いとは限りませんので、全く根拠がない迷信のようです。

【まとめ】髪を早く伸ばすためには

髪が伸びる仕組みから、早く伸ばすためにはどういったことが効果的なのかについてまとめてみました。

切りすぎてしまって早く伸ばしたいという方は、睡眠をしっかりとり、食事に気を遣うようにしましょう。髪の成長を遅くするような習慣をなくしていくことが一番の近道です。

せひ他の記事も参考にしていってください!

【薄毛対策】間違ってないかチェックしよう。正しいシャンプーの手順、やり方
薄毛を防ぐためには頭皮の環境を整えることが大切です。そのために毎日のシャンプーは欠かせません。しかし間違ったやり方で続けてしまうと、髪の成長...
【薄毛対策】紫外線が髪・頭皮に及ぼす影響…紫外線対策は大丈夫?
夏になると日焼け止めをするなど、紫外線の対策を行っている方は多いと思います。紫外線は、1年中あるものですが一番無防備なのは髪・頭皮です。頭皮...
【薄毛の原因】朝シャンは髪に悪い!薄毛を招いてしまうかもしれない原因
朝シャンしてる方は意外と多いと思います。しかしこの朝シャン、薄毛を招いてしまうことがあるんです。朝はどうしても眠いので、眠気覚ましとして……...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です