【髪の豆知識】あなたの髪質は硬い?柔らかい?髪質をチェックしてみよう

Follow

髪の柔らかさを気にしたことはあるでしょうか。

人それぞれ髪質は違うものですが、自分の髪は硬いのか柔らかいのかチェックしてみましょう。また、なぜ違いが出てくるのかをまとめてみました。

1.まずはチェック!

まずは自分がどっちのタイプなのか確認しましょう。  

1-1.指に巻き付ける

髪の毛を1本手に取り、指に巻き付け10秒ほど待ちましょう。髪が短くて判断できないというかたは軽く曲げて10秒ほど待ち、判断しましょう。  

ほどいたときに髪がまっすぐに戻る方は硬い髪質。

逆に巻いたあとが残るようであれば柔らかい髪質です。

1-2.手触りで判断する

手触りにも違いが出てきます。自分の髪を根元から軽く触ってみましょう。

根元が少しザラザラとした感覚であれば硬い髪です。

ツルツルとする、サラサラとした感触があれば柔らかい髪です。

1-3.濡らして判断する

少し難しいですが、濡らすことによっても判断することができます。髪を濡らしたら軽くタオルで水気をとります。

髪にまとまりが少なければ硬い髪。

しっかりまとまっていれば柔らかい髪です。

柔らかい髪は他の髪とまとまりやすいのが特徴です。ただ硬い髪でも濡れ加減によってはまとまったりもするので、他のチェック方法もためして判断してみてください。

2.なぜ違いが出てくるのか

これは髪の構造の一つのキューティクルの問題と言われています。キューティクル自体がしっかりと形成されている場合に硬い髪質になります。髪質が硬いと外からの刺激に対して強いのでセットがしにくくなる場合があります。  

これが俗にいう剛毛という男性に多い髪質です。硬い髪質自体悪いことでは一切ありませんが、少しだけおしゃれするのが大変なだけです。逆にキューティクルの層が薄いと柔らかい髪質になるわけですが、これも少しだけおしゃれがしやすくなる程度です。  

スポンサーリンク

【まとめ】

髪質のチェック方法についてわかっていただけたでしょうか?  

髪質によって、違う点はほんの少ししかありません。どちらが良くて、悪いというのは特にないので安心してください。   ただ、やはり髪質によってケアの気の遣い方は変わってきますので、その点での参考にしてみてください。ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

【薄毛の原因】猫っ毛、細い髪は薄毛になりやすいのか…髪質が変わってきたら要注意
猫っ毛や髪が細い人で気にしたことはあるでしょうか。薄毛になりやすいのかどうか。髪に癖があったり、髪が細いと、真っすぐで太い人よりも薄毛になり...
【髪のケア】傷んだ髪は治らない…髪を傷めないために大事な3つの対策方法
髪が傷んでしまうと髪がきしみだしたり、パサついて広がりやすくなってしまいます。男性にとっても、女性にとっても髪をセットすることが大変になって...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です