黒酢が薄毛を改善する!黒酢に含まれる成分が髪にどう影響するのか【まとめ】

Follow

薄毛の進行を止める、改善するためには食生活の改善が大切ですが、まず毎日続けられるもののひとつとして”飲み物”を始めてみてはいかがでしょうか?

飲み物は簡単に毎日続けることができます。食事はどうしても飽きがきてしまいますし、外食の際には特にうまくいかないことがあります。

前の記事で髪に良い飲み物についてあげましたが、黒酢の効果はスゴイ!ということでもう一度黒酢に関しては別にまとめてみました。

【薄毛対策】飲み物で薄毛の進行はとめることができる!まずは見直してみよう
薄毛を防ぐうえで大事なことは"食生活の改善"です。髪は頭皮を通る血液から栄養素を受け取ることで成長することができます。栄養が不足してしまった...

1.黒酢の含有成分

健康に良いと言われている黒酢ですが、どういった成分が入っているのかについてまずまとめてみます。

1-1.アミノ酸

黒酢にはタンパク質であるアミノ酸が豊富に含まれています。諸説ありますが、黒酢は普通の穀物酢に比べ5~10倍の量のアミノ酸を含んでいます。

またアミノ酸はタンパク質から体内で合成されるものもありますが、必ず食品から摂らなければいけない、体内で合成されないアミノ酸もあります。それが必須アミノ酸と言われているもので、全部で9種類あります。

黒酢はこの必須アミノ酸を8種類含んでいるため、食事で摂れなかったアミノ酸を黒酢によって補うことができるのです。

1-2.ビタミンB群

黒酢にはビタミンも豊富に含まれています。

  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン(ビタミンB3)
  • パントテン酸(ビタミンB5)
  • 葉酸(ビタミンB9)

見ての通りこれら全てがビタミンB群なのです。ビタミンB群はタンパク質、脂質、糖質の代謝を助ける働きがあり、時には違うビタミンB同士で助け合う働きもあるためまとめて呼ばれています。

身体にとって必要不可欠な栄養素の一つであり、髪にとっても絶対に必要な栄養素なのです。

1-3.イノシトール

黒酢にはイノシトールというビタミンB群の一種である成分も含まれています。イノシトールはいろいろな食品から摂取することができますが、意外と欠乏しやすいのです。

イノシトールは神経細胞を活性化させ、血液のなかにある栄養をしっかり届ける働きがあります。もしイノシトールが不足してしまうと、血液の中にいくら栄養があっても髪に栄養が運ばれなくなってしまうことがあります。

他にも悪玉コレステロールを少なくしたり、気分を穏やかにしてくれる作用もあります。

スポンサーリンク

2.黒酢の育毛効果

2-1.髪の生成を助ける

黒酢は栄養素が豊富なので、髪にも栄養が届きやすくなります。

髪はタンパク質から”ケラチン”というタンパク質の一種に変えることによって、髪になることができます。タンパク質がそもそも不足してしまうと髪が成長することができません。黒酢はタンパク質である、アミノ酸を多く含んでいるため髪の生成に働きます。

またビタミンB群によって、髪の生成はさらに助けられます。ビタミンB2、ビタミンB6はタンパク質から髪を生成することを助けるので、育毛効果は高いのです。

2-2.血行促進

黒酢には”アルギニン”というアミノ酸が含まれています。アルギニンは血管を広げる作用があり、血行を促進してくれます。

さらにビタミンB群はタンパク質、脂質、糖質の代謝に働き、さらにイノシトールの働きによって悪玉コレステロールを低下させるため、血液がキレイになります。血液がキレイになれば、血管を通りやすくなるので血行を良くすることに働きます。

髪は血液から栄養を受け取っているため、血液の流れが良くなれば髪に栄養を届けやすくなります。それを受け取った髪の毛は当然成長しやすくなり、薄毛防止につながります。

2-3.神経細胞の活性化

イノシトールの働きによって神経細胞が活性化されます。

神経細胞とは髪を生やす、成長させる細胞である、毛母細胞も含まれます。毛母細胞が活性化されれば髪の成長を促進できるため、いままで眠っていた毛母細胞も働かせることができるのです。

2-4.頭皮環境を整える

ビタミンには肌の調子を整える働きもあります。

頭皮も肌と同じなので、ビタミンを摂取することによって頭皮環境が整いやすくなります。頭皮環境が整えば、髪は血液から栄養を受け取りやすくなるため成長しやすくなります。

もし頭皮環境が整っていないと栄養を受け取ることができないですし、もっとひどくなれば毛根を傷付けてしまい抜け毛が増えてしまいます。

また抗酸化作用もあり、頭皮を老化から守ってくれます。抗酸化作用は活性酵素、老化の原因である成分を抑制する効果があります。頭皮が乾燥しにくく、若い状態で保ちやすくなるのです。

3.その他の効果

3-1.疲労回復

黒酢にはクエン酸も含まれています。

乳酸の生成を防いでくれるため、疲労回復に働いてくれます。またクエン酸には新陳代謝を促進する効果もあり、肌、頭皮の環境もよくなりやすくなります。

3-2.肌がキレイになる

頭皮の項目でも書きましたが、肌がキレイになります。

これはビタミンによる効果もありますが、抗酸化作用によるものもあります。ビタミン、抗酸化作用によって肌の入れ替わりがうまくいき、肌をキレイに保つことができるのです。

また黒酢をニキビに直接塗ることによって、ニキビの原因菌を殺菌することもできます。

3-3.ストレス解消

黒酢にはビタミンやミネラルの吸収を助ける働きもあります。そのため黒酢を摂ることによって、ストレス解消につながる亜鉛の働きが活性化されます。

人間はストレスを感じることによって血行が悪くなります。黒酢は血液をキレイにし、血行を良くする働きがあるため、気持ちが落ち着きやすくなる効果があります。

【まとめ】

黒酢が育毛にはいいということに関してまとめていきました。

飲み物だけで薄毛対策につながるわけではありませんが、もっとも簡単に続けられることだと思うのでぜひ試してみましょう。黒酢の味が苦手という方はサプリメントで摂ることもできるので検討してみてください。

ぜひ他の記事も参考に、対策に役立てていってください!

【薄毛対策】髪に良いタンパク質を効率よく摂取するため大事な食品・食事まとめ
薄毛を防ぐためには、抜け毛を減らすことと新しい髪を生やすこと、いまある髪をしっかりと成長させなければいけません。 髪をしっかりと成長さ...
【薄毛対策】間違ってないかチェックしよう。正しいシャンプーの手順、やり方
薄毛を防ぐためには頭皮の環境を整えることが大切です。そのために毎日のシャンプーは欠かせません。しかし間違ったやり方で続けてしまうと、髪の成長...
【カチカチ頭皮は薄毛の原因】頭皮が固くなる仕組みと3つの改善方法
頭皮がカチカチという方は薄毛になる可能性が非常に高いです。また、現在薄毛の方で頭皮がカチカチに固いという方は柔らかくすることによって薄毛予防...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です