【女性向け】女性ホルモンが薄毛に関係する…エストロゲンの働きと特徴を解説

Follow

女性の方で薄毛に悩んでいる方は女性ホルモンの影響の可能性があります。ホルモンバランスが崩れたりすることが原因ですが、その働きについてはご存知でしょうか?

髪の毛には女性ホルモン…ということはなんとなく聞いたことがあるかたはあると思います。

そこでこの記事では、女性ホルモンがどう髪に影響してくるのか、また女性ホルモンが減ってしまう原因についてもまとめました。

1.女性ホルモンは髪の成長には不可欠

まずは女性ホルモンが髪に対してどう働くのかに関してです。

女性ホルモンは髪を成長を促すように命令してくれます。女性ホルモンは髪だけでなく、身体を健康に保つようにも働いてくれます。もし女性ホルモンが減ってしまうと他の部分に優先的に働くため、髪の成長を促すことまでできなくなってしまうことがあります。

こうなってしまうと、髪の毛は成長することができなくなってしまい、ヘアサイクルの乱れ、頭皮のみならず肌にも身体にも不調が出てしまいます。女性にとって女性ホルモンはなくてはならないものなのです。

スポンサーリンク

1-1.エストロゲンの働き

次は聞いたこともある人も多いと思いますが、”エストロゲン”についてです。

エストロゲンは女性ホルモンの一部ですが、これが主に髪の成長を促すように働いています。また、コラーゲンの生成にも働いてくれます。コラーゲンは肌だけでなく、髪を太く成長させるためにも必要になります。もちろんコラーゲンが多く生成されれば、肌の調子、頭皮状態もも整えてくれます。

エストロゲンは髪を成長させるための命令を送り、さらにコラーゲン生成によって髪と頭皮の調子を整えることで、髪が健康的に成長させることに働いています。つまり、女性ホルモンの中でもエストロゲンは特に髪にとって重要なホルモンのひとつなのです。

1-2.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによっても薄毛は進行します。ホルモンバランスとは女性の中の男性ホルモンと女性ホルモンのバランスのことです。女性も少ないですが男性ホルモンがあり、身体の機能を調節するために働いています。

そのため女性ホルモンが減ってしまうと、男性ホルモンのほうが優位に働いてしまうことがあります。そうなってしまうと生理不順、ひげが生えだしたり、内臓機能もうまく働くことができなくなってしまうため、疲労がたまりやすくなってしまいます。

またホルモンバランスが乱れる原因はほとんどが自律神経の乱れが原因です。

ストレスや食生活、不規則な生活によって自律神経が乱れやすくなってしまうと女性ホルモンの減少にもつながり、ヘアサイクルの乱れ、薄毛にもつながってしまうのです。

2.女性ホルモンが減る理由

2-1.年齢の増加

女性は40歳頃が女性ホルモンの分泌のピークと言われていて、それ以降は減少していきます。そうなってしまうと、FAGAのような症状がでてきたり、髪が細くなっていったりと薄毛につながってしまいます。

20代、30代はかなり多くの女性ホルモンが分泌されているため、少し無理をしてもホルモンバランスは乱れません。40代になると分泌量が減ってしまうので、女性ホルモンが減るような生活習慣には特に気をつける必要があるのです。

またサプリメントで補うこともできるので、サプリをとりつつ、他に分泌量が減ってしまう原因に気をつけていくことがおススメです。

【女性の薄毛対策】副作用なし!プラセンタを摂ることによって薄毛が改善される
女性の薄毛の原因の1つ、"ホルモンバランスの乱れ"。20代でも起こる可能性は十分にあり、30代になればもっと高くなります。ホルモンバランスを...
【女性向け】FAGAは女性のAGA、自然に治せる!症状から改善方法までまとめ
女性でも薄毛に悩む方は多くいます。産後やけん引性といった脱毛症も女性特有の薄毛の原因のため、意外と女性は薄毛になりやすかったりもします。その...

2-2.ストレス

ストレスは自律神経の乱れにつながり、女性ホルモンが減少してしまいます。また、女性ホルモンが減るだけでなく、ストレスは血行不良も招き、薄毛をさらに進行させてしまいます。

いま自分に合ったストレス解消法がないという方は、すぐにでも見つけるようにしましょう。おススメは有酸素運動です。有酸素運動はストレス解消、さらに血行も良くなり、最も薄毛に効果があると言われています。少しずつ生活習慣に取り入れていくようにしましょう。

【薄毛対策】有酸素運動が薄毛予防につながる!4つの理由と髪との関係
働いていると、なかなか運動の習慣はつけづらいですよね。ご存知の通り、運動することによって我々人間は健康的に過ごすことができます。体のみならず...

2-3.不規則な生活

これも自律神経を乱しやすいものです。ホルモンの分泌はほとんどが睡眠中に行われているため、睡眠時間を削ってしまうと女性ホルモンはかなり減りやすくなってしまいます。

 不規則な生活も血行不良やストレスを感じやすくなってしまったりします。こうなってしまうとヘアサイクルの乱れにもつながりますし、薄毛を進行させてしまいます。

できる限り、起床、就寝、食事の時間は合わせるようにしましょう。また睡眠時間もきっちり確保できるように工夫していくことが必要です。

2-4.食生活の乱れ

食生活の乱れ、栄養バランスが乱れていると女性ホルモンがうまく分泌されず、減少してしまいます。

食生活の乱れは自律神経の乱れ、ストレスにもつながってしまいます。女性ホルモンの分泌を促す栄養を全く摂取していなかったりしてもホルモンは減少しやすくなってしまいます。

また栄養バランスが乱れていると、髪を成長させるための栄養が足りなくなってしまうこともあります。栄養が足りないのに髪が健康的に生えてくるわけがありません。

食事は必ず三食バランス良く摂ることを意識しましょう。また、インスタント食品、コンビニ弁当は栄養バランスの乱れにもつながり、自律神経を乱す原因にもなります。しっかり調理されたものを食べるようにしましょう。

2-5.ダイエット

女性はやったことがない人はいないのではないでしょうか。ダイエットも女性ホルモンの減少につながります。

ダイエットは自律神経の乱れ、栄養不足、エネルギー代謝が悪くなったりと良いことはほとんどありません。全てが女性ホルモンの減少につながりますし、薄毛の原因にもなってしまいます。

どうしてもダイエットをする場合は、食事はバランス良くしっかり食べることです。食事制限のダイエットに良いことはありません。また少しでも体に不調が出てきたら、すぐにやめるようにしましょう。

【まとめ】

エストロゲンの働きから、女性ホルモンの減少する理由についてはまとめてみました。

女性は男性よりもはるかにホルモンバランスが乱れやすくなっています。少しでも減らさないように、また分泌を促すような食事をしたりすることが重要です。またサプリで摂取したりすることもおススメです。

ぜひ他の記事も参考にして、ケアに役立てていってください!

【薄毛対策】女性向け!女性ホルモンを増やして髪を増やす6つの方法
女性の薄毛の原因の1つ、ホルモンバランスの乱れ。女性にとってホルモンバランスは髪にとっても、身体にもとても重要なことです。そのため、ホルモン...
【女性の薄毛対策】副作用なし!プラセンタを摂ることによって薄毛が改善される
女性の薄毛の原因の1つ、"ホルモンバランスの乱れ"。20代でも起こる可能性は十分にあり、30代になればもっと高くなります。ホルモンバランスを...
【女性向け】つむじハゲはホルモンバランスの乱れなのか!?改善方法を考える!
女性に多い悩み”つむじハゲ”。自分では合わせ鏡をしてやっと見えるような部分なので、一度気になってしまうとストレスにもなってしまいますよね。つ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です