大豆イソフラボンが薄毛に効果あり!育毛には大豆イソフラボンが良い訳とは?

Follow

薄毛を改善するためには食生活の改善、髪に良い食事を毎日摂ってあげることが大切です。あなたも聞いたことがあると思いますが、育毛には”大豆イソフラボン”が良いのです。

人によっては毎日なんとなく納豆を摂ったり、豆腐を食べたりといったことを始めている方もいると思います。大豆イソフラボンが髪に与える影響、仕組みについてはご存知ですか?実は髪に効果が

そこでこの記事では大豆イソフラボンは髪にどう影響してくるのか、また摂取するときの注意点についてもまとめてみました。

1.大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとはその名の通り大豆から摂取できる成分の一つです。

もう少し詳しくいうと、マメ科に含まれるポリフェノールの一種です。ポリフェノールと似た働きもするため抗酸化作用もあり、老化防止にもつながるのです。

大豆イソフラボンはいまではかなり有名な成分なため、様々な研究がされています。ガンを予防したり、心筋梗塞なども防げるといった研究結果も出ています。またサプリメントも多くのものが売っているので手軽に摂ることのできる成分のひとつでもあります。

1-1.エストロゲンと同じ働きをする

エストロゲンと聞くと”ビール”を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?大豆イソフラボンもエストロゲンと同じ働きをする成分です。

エストロゲンは女性ホルモンの一種で髪を伸ばすための命令を送っています。もちろんそれ以外にも他の女性ホルモンと同様に身体の機能を調節し、健康な状態を保つことに働いています。

エストロゲンが減ってしまうと髪を成長させる命令がうまく送れなくなってしまうため、薄毛につながりやすくなってしまうのです。そこで同じ働きをする大豆イソフラボンを摂取することで、エストロゲンの働きを補うことができます。

エストロゲンの働きが多くなって、髪を成長させる命令が送れれば育毛、発毛にもつながりやすくなるのです。いま薄毛だという方は摂取しておいて、全く損はない成分なのです。

2.大豆イソフラボンの効果

2-1.髪を生やす命令を送れる

前述した通り、エストロゲンは髪を成長させる命令を送っています。繰り返しになりますが、大豆イソフラボンがエストロゲンと同じ働いをするため髪が成長しやすくなります。

髪がうまく成長することができれば、太く長く育つことができます。ヘアサイクルの正常化にもつながり、同じ髪が長い期間頭皮で成長することができるようになるのです。

2-2.頭皮環境を整える

大豆イソフラボンは肌を整える働きがあります。頭皮も肌と同じなので肌の調子が良くなれば、頭皮も同じように乾燥やかゆみといったトラブルを改善したり、そういったトラブルが起きにくくなります。

髪にとって頭皮は畑と言われている通り、特に重要な部分です。髪は頭皮の毛細血管を通る血液から栄養素をうけとることによって成長することができます。もし頭皮に異常があれば、それだけ栄養を受けとりづらくなり、成長しづらくなってしまいます。

薄毛対策をするうえでは頭皮環境を整えることは絶対に必要なことなのです。

2-3.AGA対策につながる

女性ホルモンと似た働きをするため、女性ホルモンの量が増えやすくなります。

AGAは一部の男性ホルモンが変質して”ジヒドロテストステロン”という抜け毛を促す物質が生成されることが原因で薄毛が進行していきます。

男性ホルモンの量が少し減ることによってそれだけジヒドロテストステロンの生成される量が減るため、AGAでの抜け毛対策にもつながります。

2-4.女性はホルモンバランスが整う

女性は年を重ねるごとに女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。他にもストレスや食生活、不規則な生活によってもホルモンバランスが乱れてしまい、男性に比べるとかなり乱れやすくなっています。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、肌が荒れやすくなったり、生理不順などさまざまな影響が身体に出てきます。もちろん、薄毛につながってしまうこともあります。FAGAの原因にもなり髪のボリュームがゆっくりと減っていき、つむじハゲにつながってしまいます。

大豆イソフラボンを摂ることでエストロゲンの働きを助け、エストロゲンが減りにくくなるので、ホルモンバランスも整いやすくなるのです。

【女性向け】FAGAは女性のAGA、自然に治せる!症状から改善方法までまとめ
女性でも薄毛に悩む方は多くいます。産後やけん引性といった脱毛症も女性特有の薄毛の原因のため、意外と女性は薄毛になりやすかったりもします。その...
スポンサーリンク

3.過剰摂取

大豆イソフラボンは摂りすぎてしまうと身体に変化が出てきてしまいます。

過剰摂取になってしまう原因はサプリメントだけです。大豆の食品からの摂取であれば、大豆そのものに大豆イソフラボンの吸収を抑える働きがあるため、大豆食品を摂りすぎても身体に特に変化はありません。

3-1.女体化

男性に限ったことですが、胸が張ってきたりといった身体に変化が出てきてしまうことがあります。女の子っぽくなってしまうのです。

かなり過剰に摂取して、さらに毎日続けていない限りはないとは思いますが可能性はゼロではありません。特にサプリで摂るときは過剰に摂取しないようにしましょう。

3-2.男性ホルモンが減る

AGAの対策にもつながると前述しましたが、ハッキリいってほんの少しの効果しかありません。プロペシアを飲まない限りは改善されないと思ってください。大豆イソフラボンだけでは絶対に改善されません。

男性ホルモンは男性にとって必要なホルモンです。そのホルモンが減りすぎてしまうと女性と同じように不調が出てしまいます。ちなみに男性ホルモンが不足してしまうと

  • 精力の低下
  • イライラしやすくなる
  • 集中力の低下
  • うつ病になりやすくなる
  • 筋肉量の低下
  • 疲れやすくなる
  • 病気になりやすくなる

こういった症状が出てきてしまいます。男性にとって男性ホルモンはなくてはならないものですので、女性ホルモンを過剰に増やしたりしないようにしましょう。

またAGAを改善したいのであればAGAの専門クリニックに行きましょう。大豆イソフラボンだけで改善されることは絶対にありません。

3-3.逆にホルモンバランス乱れる

女性は大豆イソフラボンを摂りすぎると逆にホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

女性にも男性ホルモン分泌されていて、男性にも女性ホルモンが分泌されています。女性にも男性ホルモンは必要なものなのです。男性ホルモンを優位にさせてはいけませんが、女性ホルモンを優位にさせすぎても良くありません。

大豆イソフラボンはあくまで一定に保つために補うだけです。摂りすぎないようにしましょう。

4.摂取方法

大豆イソフラボンを摂取する方法について紹介していきます。

大豆イソフラボンの摂取量の目安は75mgと言われています。普段の食事で40~45mg摂ることができているので、サプリで摂る際には30mgが目安と言われています。

4-1.食事から

食事では比較的簡単に摂取することができます。大豆イソフラボンは吸収率も良いため、摂取しただけ吸収されます。ですが、食品からであれば過剰摂取を抑えることができます。

  • 納豆    → 65mg
  • 豆腐半丁  → 55mg
  • 大豆飲料(125ml) → 70mg
  • 油揚げ半分 → 53mg
  • きな粉(30g) → 75mg

このように大豆製品であれば多く摂取することができます。意識すれば毎日続けられる食品だと思います。ぜひ試してみましょう。

4-2.サプリ

前述した通り、サプリでの摂取は過剰摂取を起こしてしまうことがあるため摂取目安には気をつけて摂取するようにしましょう。

もし薄毛に悩んでいるのであれば薄毛に効果のあるサプリを選ぶことがおススメです。もちろんまずはDHCなどの簡単に手に入れられるものから始めるのもありですが、続けていくのであれば育毛につながるものから選ぶことがおススメです。

大豆イソフラボン配合の育毛サプリ

5.エクオール

ここまで大豆イソフラボンの効果、過剰摂取などの説明をしてきましたが、実は最近の研究で腸内で大豆イソフラボンから”エクオール”という物質に変えることによってエストロゲンと同じ働きをすることができるということがわかりました。

大豆イソフラボンを摂取し、それを元にエクオールを作るということですね。しかし、エクオールに変える働きのある腸内細菌がいないことにはエクオールが産生されません。

この腸内細菌を持っている人は2人に1人と言われていて、全員が全員大豆イソフラボンによってエストロゲンと同じような働きをするわけではないのです。なので、まずは高くないサプリを摂ってみて、効果があるのかどうかを調べたほうがいいかもしれません。

それか大豆イソフラボンからではなく、エクオールそのものを摂るということもできます。大豆イソフラボンからエクオールに変えられないのであれば、エクオールを摂ることでエストロゲンと同じ働きをしてくれるのです。

【まとめ】

大豆イソフラボンの働き、摂取の仕方までまとめてみました。

大豆イソフラボンは男性にも女性にも良い効果をもたらしてくれます。しかし最後の項目で伝えた通り、効果がでるかどうかはわかりません。食事であれば大豆製品を摂ることによって植物性タンパク質を補うことができます。これは髪に良い栄養素なので、食事から多く摂るように習慣づけて、大豆イソフラボンの効果が出ているのかどうかを確認することがおススメです。

ぜひ他の記事も参考に、育毛に役立てていってください!

血行不良を改善することがフサフサへの近道!血行不良が薄毛につながる仕組みと改善方法まとめ
血行不良は薄毛を招く原因としてかなり有名です。ストレス、栄養バランスの乱れ、不規則な生活などから血行不良は起こります。このようにさまざまな原...
【薄毛対策】育毛サプリは本当に効果があるのか…半信半疑は絶対にダメな理由
育毛剤、育毛シャンプーを試していて、気になりだすのは育毛サプリですよね?育毛サプリとうたっている広告であっても、サプリメントだけで育毛の効果...
【カチカチ頭皮は薄毛の原因】頭皮が固くなる仕組みと3つの改善方法
頭皮がカチカチという方は薄毛になる可能性が非常に高いです。また、現在薄毛の方で頭皮がカチカチに固いという方は柔らかくすることによって薄毛予防...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です