DHT、ジヒドロテストステロンを減らす方法。AGAではない人も必見!

Follow

薄毛、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)。AGAの人は特に抑制、減らさないことには薄毛は改善されません。抑制せずに育毛ケアをやっても抜け毛は増える一方です。

ジヒドロテストステロンを減らす方法はたくさんあります。その中から自分にあったものを選び毎日続けていくことが大切です。

そこでこの記事ではまずジヒドロテストステロンとはなにか、ジヒドロテストステロンを減らす方法についてまとめてみました。

1.ジヒドロテストステロン

ジヒドロテストステロンとは一部の”テストステロン”と”5α-リダクターゼ”という酵素が結合することによって生成されます。

ジヒドロテストステロンが生成されると髪の毛の根元にある毛乳頭の男性ホルモン受容体に結合します。そして毛母細胞の細胞分裂を抑制することで、薄毛につながります。

5α-リダクターゼは生え際と頭頂部に多く存在していて、その付近で生成されるジヒドロテストステロンが多いとそれだけ薄毛につながってしまいます。これがAGAによって薄毛が進行するメカニズムです。

1-1.5α-リダクターゼを減らす

薄毛を防ぐためにはジヒドロテストステロンを生成させないことが重要になります。つまり“5α-リダクターゼを減らすこと”がAGAの治療方法で、薄毛改善につながるのです。

5α-リダクターゼの分泌量は個人差があり、遺伝によって量が決まると言われています。そのためAGAはなる人とならない人とがでてくるのです。

1-2.女性ホルモンを増やしても意味がない

ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンがないと生成されません。しかし、テストステロンは男性ホルモンの95%を占めていて、その状態はまずありえません。

さらにジヒドロテストステロンは“タンパク質と結合していないテストステロン”からのみ生成されます。あくまでも一部の男性ホルモンのみがジヒドロテストステロンを生成してしまい、全ての男性ホルモンが原因になるわけではありません。

このことを知っていないと、多くの人は女性ホルモンを増やせばAGAは治ると思ってしまうようです。女性であれば問題ありませんが、男性が女性ホルモンを増やしてしまうと、男性ホルモンが減ってしまい身体に不調がでやすくなってしまい、精神的に落ち込みやすくなります。

男性、女性ともにホルモンバランスが整っていなければいけません。男性は女性ホルモンを増やしても薄毛の改善にはつながらないということを認識しておきましょう。

2.薬で抑制

AGAであれば薬を服用しなければ、薄毛は進行していってしまいます。自然に治ることはないですし、いくらセルフケアをしてもかないません。AGAに効果のある有名な成分は

  • フィナステリド
  • ノコギリヤシ

2-1.フィナステリド

フィナステリドは国が”薄毛に効果のある成分”として認可しているものです。この成分を含んだ薬で最も有名なのが”プロペシア”です。

プロペシアは医薬品のため薬局では購入できません。病院にいき処方してもらうか、個人輸入してもらうしかありません。個人輸入は偽物の場合もあり、あまりおススメできません。病院にいくようにしましょう。

プロペシアは月に1万程かかってしまいますが、いまではフィナステリドを配合したジェネリック医薬品もあります。安く済ませたいのであればお医者さんに相談してみましょう。

詳しくはこちらで → AGAの専門クリニック

2-2.ノコギリヤシ

ノコギリヤシは5α-リダクターゼを抑制し、AGAの治療にも効果がある天然成分です。プロペシアは医薬品で効果は高いのですが、まれに副作用がでてしまいます。ノコギリヤシは天然成分のため副作用の心配がありません。

プロペシアとは違った働き方をするようですが、ノコギリヤシも5α-リダクターゼを抑制することに働くので多くの人はプロペシアを飲み、さらにノコギリヤシを配合したサプリを飲んでいます。

スポンサーリンク

3.抑制方法

3-1.食事

  • 亜鉛
  • ビタミンB6
  • リコピン

これらの栄養素を多く摂り、不足させないようにすることでジヒドロテストステロンを抑制することができます。さらに上に挙げた栄養素は髪をつくるためにも必要な栄養素のため、髪をしっかり成長させることができます。具体的な食品は

  • 牡蠣
  • レバー
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 大豆製品
  • トマト、トマトジュース

できるだけこれらの食品を毎日の食事に取り入れるようにしましょう。ちなみにリコピンの摂取はトマトジュースのほうが豊富なので、トマトジュースを飲む習慣をつけることがおススメです。

3-2.運動

運動をすることによって汗からジヒドロテストステロンが排出されやすくなります。さらにテストステロンがタンパク質と結合しやすくなり、ジヒドロテストステロンの生成を抑えることができます。

さらに運動することでストレス解消、血行も促進できるので、髪に栄養が運ばれやすくなります。薄毛にもっとも効果的な運動は”有酸素運動”です。まだ運動の習慣がないという方は、軽いジョギングやウォーキング、サイクリングを習慣づけるようにしましょう。

【薄毛対策】有酸素運動が薄毛予防につながる!4つの理由と髪との関係
働いていると、なかなか運動の習慣はつけづらいですよね。ご存知の通り、運動することによって我々人間は健康的に過ごすことができます。体のみならず...

3-3.サプリを飲む

育毛サプリを飲むことでノコギリヤシを摂取することができます。ノコギリヤシ単体でも売ってはいますが、せっかくお金を使うのであれば育毛にも効果があるものを飲むようにしましょう。

育毛サプリは髪の成長を助けるための栄養素だけでなく、身体にも良い成分が入っているため特におススメです。

4.育毛ケアが必要

いくらジヒドロテストステロンを抑制しても、抜け毛を減らすだけで髪が生えてくるとは限りません。AGAであると同時に、薄毛につながる生活を送ってしまっていては薄毛は進行していっていしまいます。

薄毛を改善したいのであれば育毛ケアが必要です。まだ取り組んでいないのであれば、すぐに始めるようにしましょう。

4-1.育毛シャンプー

育毛シャンプーとはアミノ酸シャンプーのことです。アミノ酸シャンプーは刺激が弱く、皮脂の取りすぎを防ぐことができます。さらに保湿の成分が入っているものもあるので、乾燥も防げ、頭皮環境も整います。

アミノ酸シャンプーでおススメはリマーユスカルプシャンプー です。リマーユスカルプシャンプーは馬油も含んでいて、保湿の効果もあります。乾燥も防ぐことができますのでケアとしては楽になります。頭皮を清潔に保ってくれるのでとてもおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプーが薄毛の悩みを解決!【レビューまとめ】育毛にはコレが効く理由
毎日の頭皮ケアといえばまず"シャンプー"。育毛にもっとも効果的なシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われています。あなたも薄毛の悩みから早く解...

4-2.育毛剤

頭皮環境を整える成分。さらに髪を生やすために大事な成分も多く入っています。薄毛を改善するためには、育毛剤だけは最低限使っておきたいケア用品です。

育毛剤でおススメはイクオスです。イクオスは他の育毛剤に比べると安く手に入れることができます。さらにまとめ買い、定期購入であればサプリが無料でついてきます。

育毛効果も高く4人に3人以上の人が3か月以内に効果を感じ、リピート率も97.5%とかなり高く安心できる育毛剤です。天然成分でできていて刺激も弱くかなりおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ イクオス

イクオスがおススメの理由ってなんだ!驚きの効果と口コミ、レビューまとめ
私が運営するこのサイト「発毛・育毛で人生を変える」では育毛剤はイクオスをおススメしています。この育毛剤こそが"人生を変える"近道になると考え...

4-3.育毛サプリ

頭皮の環境を良く保つためには、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしなくてはいけません。いくら気を遣ってもなかなかうまくいかないこともあるので、そうならないためにサプリで補うようにしましょう。

おススメはBOSTONです。BOSTONは有名なサプリで育毛を促進する成分、頭皮環境を良くする成分を多く含んでいます。ここまで多くの成分が入っていれば、万が一食事バランスが崩れたとしても補うことができます。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ BOSTON

【育毛サプリ】薄毛、AGAを改善したいならBOSTONにすべき!効果とレビューまとめ
薄毛をすぐに改善したいのであれば、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリを組み合わせて使うことがおススメです。それぞれ違うメリットがあり、髪が生...

【まとめ】

ジヒドロテストステロンを抑制、減らす方法についてまとめてみました。

抑制するには5α-リダクターゼの分泌量を減らすこと、そのためには薬による治療をすることが一番です。そしていくらジヒドロテストステロンを抑制しても、抜け毛が減るだけです。薄毛を改善したいのであれば育毛ケアをおこなうようにしましょう。

ぜひ他の記事も参考に、ケアに役立てていってください!

AGAの専門クリニック

【薄毛対策】育毛シャンプー・薬用シャンプーを使ったほうが良い理由…効果はあるのか??
薄毛対策としてまず真っ先に思いつくのは「育毛剤」。これだけでは心もとない…と思った時にふと思いつくのは「育毛シャンプー」ではないでしょうか。...
【髪を生やす】育毛剤・発毛剤を効果的に使うための5つのポイント
育毛剤を使う上で気になったことはあるでしょうか?  どういった手順が一番育毛剤をより効果的に使うことができるのか。  やはり、毎日のケアでも...
抜け毛を減らすための栄養素を知って薄毛対策!髪に必要な3つの栄養素まとめ
抜け毛が気になる…もしかして食生活の問題かもしれません。  髪の毛を成長させるために栄養はとても大切です。いくら頭皮のケアをしても、必要な栄...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です