【薄毛対策】育毛のためにはビタミン!4つのビタミン摂取で髪が生えやすくなる

Follow

普段の食事の中でビタミン摂取に気を遣っていますか? ビタミンの種類はかなり多くそれぞれの働きがどういったものなのか、さらにどういう食品に含まれているのかということをすべて知っている人はなかなかいません。

髪を健康的に伸ばすためにはビタミン摂取も非常に重要です。そして、薄毛対策にもつながってきます。

では、髪にとって必要なビタミンはどういったものなのか、またどういう働きをするのかについてまとめました。

髪に良いビタミンは4種類

ビタミンの種類は全部で13種類と言われています。ビタミンの働きは主に身体の機能を正常に保つようにしてくれます。栄養を身体に取り込む時に助けたり、栄養をエネルギーに変えたりと補助的な役割を果たしています。

どんな食品にも多かれ少なかれビタミンはありますが、やはり全てのビタミンを必要な分だけ摂ることがとても重要です。どれか1つでも欠けていたりしても良くありません、さらに過剰摂取によって不調が出ることもありますので注意しましょう。

それでは、髪に必要なビタミン4種類について解説していきます。

1.【ビタミンA】は頭皮を正常に保つ

まずはビタミンAです。

ビタミンAは皮膚や粘膜の代謝を正常になるように、また保ってくれるように働いてくれます。

頭皮が乾燥していると、フケやかゆみの原因にもなります。そのように頭皮環境が悪いと薄毛の原因になってしまいます。皮膚の一部である頭皮の環境が悪いと、髪は上手く成長することができません。

ビタミンAを摂取することにより皮膚の一部である頭皮も正常になるように働いてくれます。また、髪も皮膚の一部ですので髪が健康に生えやすくなり、時間はかかりますがパサつきにくくなったり、切れ毛、枝毛といったトラブルも減らすことができます。

2.【ビタミンB2】,【ビタミンB6】は髪を作りやすくする

2つ目はビタミンB群の中から2つ、ビタミンB2とビタミンB6です。

髪の毛は頭皮の環境が良く、必要な栄養素がそろって生えてくることができます。頭皮環境が悪いとヘアサイクルを乱す原因にもなり、さらに栄養が足りないと髪を作ることができません。

ビタミンB2は皮脂の過剰分泌を抑え、頭皮環境を良くする働きがあります。また細胞の新陳代謝も促すことができます。細胞を入れ替える作業を促すと頭皮は毎日の生活のダメージをすぐに回復することができ、髪が生えやすい状態になります。

ビタミンB6はタンパク質の生成を助ける働きがあります。髪はタンパク質ですので、生成がうまくいかないと髪が育ってくれません。ビタミンB6を摂ることによって、タンパク質から髪になるように働いてくれます。

3.【ビタミンC】は頭皮、血管に働く

3つ目はとても有名なビタミンC。

ビタミンCは皮膚の生成を助けるはたきがあり、また血管を守るように丈夫にしてくれます。皮膚の生成を助けてくれることは、頭皮環境を整えることにもつながります。そうなるとヘアサイクルも正常になりやすくなります。

血管を守ってくれるので、栄養の運搬が行われやすくなります。血管を通って頭皮にしっかり栄養が渡れば髪は生えやすくなります。

4.【ビオチン】は髪の生成を助ける

最後はビオチンです。

ビオチンはビタミンB群の一種ですが、皮膚や髪の生成を助けてくれます。また、タンパク質を構成するアミノ酸の代謝も良くしてくれる働きがあり、髪にとってとても良い働きをしてくれます。

ビオチンを摂ることにより、髪はツヤのある太い髪に育ちやすくなります。生成を促す働きがあるので髪が早く伸びたり、発毛にも働いてくこともあります。

また皮膚の代謝もよくなりますので頭皮環境も良くなり、さらに驚きなのはストレス緩和にも働いてくれることです。ストレスは血行不良を招き、薄毛を進行させてしまう原因にもなります。ビオチンは育毛・発毛のためには絶対に摂っておくべきビタミンです。

【まとめ】ビタミン4種類を摂って薄毛予防

ビタミンの働きについてはわかっていただけたでしょうか。

この記事で紹介したビタミンは必ず摂っておくべきビタミンですが、これだけを摂れば良いわけではなくバランスよく摂ることが重要です。

また、これらが含まれている食品については、ぜひ他の記事も参考にしてみてください。

【薄毛対策】髪の成長に必要な栄養が不足していないかチェックしてみよう
薄毛を対策する、改善していくには栄養はバランスよくとっておかなければいけません。育毛ケアをするうえでもっと大事なのは普段の生活でも髪に気を遣...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です