薄毛になる前兆はコレだ!頭皮と抜け毛からチェック、改善方法まとめ

Follow

薄毛はどうしてもマイナスなイメージが強いため、なりたくない人しかいないのではないかと思います。あなたもそうですよね?

薄毛にならないために、進行する前に止めるためには薄毛になるサインを見極めることです。薄毛になる前にケアをすることができれば、多くの人は薄毛にならずにフサフサの髪のままで生活ができます。

そこでこの記事では薄毛になる前兆はどういったものがあるのか、また改善方法にいついてもまとめてみました。

1.薄毛にはサインがある

薄毛になってしまう原因はさまざまですが、薄毛になる前には必ずなにかしらの前兆があります。急に薄毛になってしまうということはまずないからです。ゆっくりゆっくりと薄毛に近づいていきます。

もしまだ薄毛というほど進行していない、地肌が見えるほどではないというのであれば、すぐに薄毛対策を始めること。そうすることで余計な出費にもならずに、長い間悩むこともなくなります。

もうすでに薄毛になっていても同じです。時間が経てば経つほど薄毛は進行していってしまい、改善までの時間がかかってしまいます。すぐにでも始めるようにしましょう。

2.薄毛の前兆

それでは薄毛になる前にはどういったものがあるのかを紹介していきます。

2-1.かゆみ、フケ

頭皮のかゆみやフケの症状は、頭皮がトラブルを起こしている証拠です。かゆみが出る原因はほとんどが乾燥によるものです。なかには皮脂の過剰分泌によっても起こることがありますが、それに関しては次に説明していきます。

頭皮が乾燥していると頭皮にある毛穴から生えている毛根が弱ってしまいます。小さい力だけでも抜けてしまい、抜け毛が増えてしまいます。さらに毛根が弱ってしまうと髪が栄養をうまく受けとることができなくなってしまうので、うまく成長することができなくなってしまいます。

血行不良にもなりやすくなってしまいます。髪は血液から栄養をもらい育つことができるため、単純にそこを通る血液が減ってしまうと髪の栄養不足になってしまい、薄毛につながってしまいます。

2-2.頭皮が脂っこい

頭皮が脂っぽい、べたべたするということは皮脂の過剰分泌が起きています。頭皮に皮脂が多くある状態は、皮脂を栄養にする細菌が増えてしまいます。

そうなってしまうと頭皮にいる常在菌という良い働きをする菌が減ってしまったり、増えてしまったりしてしまい、頭皮の環境が守られなくなってしまいます。頭皮の環境が悪くなるとかゆみ、フケや炎症の原因になります。

また肌が弱い人は細菌の増殖によって頭皮がひどい炎症を起こしてしまうことがあります。これも急に症状があらわれるわけではなく徐々に炎症がひどくなっていきます。なにかトラブルがあれば、ひどくなる前に皮膚科に行くようにしましょう。

2-3.頭皮が硬い

頭皮が硬くなる原因は血行不良によるものです。肩こりと同じように、血液が滞ることによって頭皮にもコリが出てきてしまうのです。

血液が滞ってしまう、頭皮を通る量が減ってしまうと髪に栄養が運ばれなくなってしまい、薄毛につながってしまいます。

かゆみやフケの症状がないというのであれば、頭皮の硬さをチェックしてみましょう。

2-4.抜け毛が細く、短い

薄毛に悩むキッカケは抜け毛が増えたことではないでしょうか?その抜け毛を確認してみましょう。

抜け毛が昔に比べると細くなってきたという方は要注意です。髪は栄養を受けとることで太く、長く成長することができますが、髪が細いということは栄養が受けとれていないという証拠です。ヘアサイクルの乱れによっても、このような特徴がでます。

2-4-1.AGA

さらに抜け毛が細くて、短いという場合はAGAの可能性があります。AGAは男性ホルモンが変質してしまい”ジヒドロテストステロン”という抜け毛を促すホルモンに変わってしまうことが原因で抜け毛が増えます。

そしてヘアサイクルが乱れてしまいます。髪は4~7年ある成長期で太く長く育っていきます。AGAはこの時期にある髪の毛を抜け毛に変えてしまうので、まだ成長途中である細く、短い毛が抜けてしまうのです。

2-5.髪質の変化

ごくまれに例外はありますが、基本的に髪質は子どもから大人になっても変わりません。変わってしまうということは髪が細くなっているか、ダメージを受けているという証拠です。

ダメージを受けた髪は薄毛にほとんど関係がありませんが、頭皮にもダメージがいってしまっていると薄毛につながります。切れ毛、枝毛が多く、ダメージを負っているのであれば髪だけでなく頭皮もチェックするようにしましょう。

スポンサーリンク

3.前兆があったらすぐ改善

何度も書きますが、薄毛は進行すればするだけ改善に時間がかかります。もしなにか前兆があるのであればすぐに!改善するようにしましょう。

3-1.頭皮ケア

髪を健康的に成長させ、薄毛を防ぐためには、頭皮の環境が整っていることは絶対です。頭皮の毎日のケアは特に気を遣いましょう。

頭皮ケアはシャンプーがメインです。シャンプーは必ず自分にあったものを使うようにしましょう。そして頭皮のためにはアミノ酸シャンプーを使うようにしましょう。アミノ酸シャンプーは刺激が弱く、頭皮トラブルを起こしにくいのが特徴です。

シャンプーは正しいやり方でやっていますか?少しでも不安があるのであれば下の記事をチェックしてみてください。

【薄毛対策】間違ってないかチェックしよう。正しいシャンプーの手順、やり方
薄毛を防ぐためには頭皮の環境を整えることが大切です。そのために毎日のシャンプーは欠かせません。しかし間違ったやり方で続けてしまうと、髪の成長...

いまの段階でかなり髪が気になる……という方は育毛ケアをすることがおススメです。育毛ケアは続けることで改善されていき、頭皮の状態を良く保つことができます。自分は薄毛にはならない!という自信をつけるためにも試してみましょう。

3-2.食生活の改善

栄養が偏った食事をしていたり、栄養不足になりやすい食生活をしていると頭皮にも、髪にも悪い影響が出てしまいます。

例えばビタミンが足りていないと、頭皮のターンオーバーがうまくいかなくなったり、脂質の代謝ができなくなってしまい皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。また、ビタミンはタンパク質の合成を助ける働きがあり、髪をつくることに働いています。不足は髪をうまく作ることができなくなってしまうので薄毛につながってしまいます。

もちろん髪にはビタミンだけが大切なわけではありません。タンパク質や亜鉛も必要です。それ以上に重要なのは身体に必要な栄養素をバランス良く摂取することです。身体が健康ではない状態で髪が育つということは絶対にありません。

毎日の食事は一日三食栄養バランスのとれたものを食べるようにしましょう。インスタント食品やコンビニ弁当は栄養不足になる原因です。できる限りいちから調理されたものを食べるなど、栄養は意識するようにしましょう。

3-3.規則正しい生活

不規則な生活は自律神経を乱してしまい、ストレスを感じやすくなったり、皮脂を多く分泌してしまうことがあります。

自律神経が乱れてしまうと血管の収縮がうまくいかなくなり血行不良になってしまいます。皮脂が多く分泌されると、頭皮の状態が悪くなってしまいます。

また睡眠不足は成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。髪は成長ホルモンによって太く成長することができるため、薄毛につながりやすくなります。睡眠不足は身体にとっても、髪にとっても良いものではありません。

毎日の生活で起床、就寝、食事の時間をできる限り合わせるようにしましょう。そうすることでエネルギー代謝も良くなりますし、髪が成長しやすい状態になります。

3-4.運動の習慣をつける

ストレス解消や血行促進、新陳代謝をあげるためにも運動の習慣をつけることがおススメです。

運動によって汗をかくことで新陳代謝が良くなります。新陳代謝が良くなれば、頭皮のターンオーバーが活発になり、頭皮の皮膚を若く保つことができます。

薄毛にもっとも効果的な運動は”有酸素運動”と言われています。続けられるものであればどういったものでも構いませんが、お金もかからないので始めてみましょう。

【薄毛対策】有酸素運動が薄毛予防につながる!4つの理由と髪との関係
働いていると、なかなか運動の習慣はつけづらいですよね。ご存知の通り、運動することによって我々人間は健康的に過ごすことができます。体のみならず...

3-5.AGAは病院へ

確実にAGAの症状がでているのであればAGAの専門クリニックに行きましょう。またAGAであるかどうかわからないのであれば、不安を解消するためにも行くことがおススメです。不安からストレスにしてしまっては最悪です。

AGAはいまでは改善できる症状です。薄毛を改善したいのであれば病院にいかなければ良くなることはなかなか難しいです。薬を使って治療していかなければ、どんどん薄毛は進行していってしまいます。

詳しくはこちらで → AGAの専門クリニック

【薄毛対策】手遅れの状態はない!AGAでも育毛ケアをすることによって髪は生えてくる
薄毛、ハゲをそのままにしているといくら治療をしても髪は生えないと聞いたことのある方はいるでしょうか?結論から言うといくら育毛ケアをしても全く...

4.ケアをする

皮脂の過剰分泌を防ぐため、頭皮のトラブルを起こさせないためにもケアをすることがおススメです。

育毛ケアグッズには皮脂の分泌を抑える働きもあり、また頭皮の環境を守ってくれます。当たり前ですが、髪にとっても良い成分が多いので薄毛を防ぐことにもつながります。

4-1.育毛シャンプー

育毛シャンプーとはアミノ酸シャンプーのことです。アミノ酸シャンプーは刺激が弱く、皮脂の取りすぎを防ぐことができます。さらに保湿の成分が入っているものもあるので、乾燥も防げ、頭皮環境も整います。

アミノ酸シャンプーでおススメはリマーユスカルプシャンプー です。リマーユスカルプシャンプーは馬油も含んでいて、保湿の効果もあります。乾燥も防ぐことができますのでケアとしては楽になります。頭皮を清潔に保ってくれるのでとてもおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプーが薄毛の悩みを解決!【レビューまとめ】育毛にはコレが効く理由
毎日の頭皮ケアといえばまず"シャンプー"。育毛にもっとも効果的なシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われています。あなたも薄毛の悩みから早く解...

4-2.育毛剤

頭皮環境を整える成分。さらに髪を生やすために大事な成分も多く入っています。薄毛を改善するためには、育毛剤だけは最低限使っておきたいケア用品です。

育毛剤でおススメはイクオスです。イクオスは他の育毛剤に比べると安く手に入れることができます。さらにまとめ買い、定期購入であればサプリが無料でついてきます。

育毛効果も高く4人に3人以上の人が3か月以内に効果を感じ、リピート率も97.5%とかなり高く安心できる育毛剤です。天然成分でできていて刺激も弱くかなりおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ イクオス

イクオスがおススメの理由ってなんだ!驚きの効果と口コミ、レビューまとめ
私が運営するこのサイト「発毛・育毛で人生を変える」では育毛剤はイクオスをおススメしています。この育毛剤こそが"人生を変える"近道になると考え...

4-3.育毛サプリ

頭皮の環境を良く保つためには、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしなくてはいけません。いくら気を遣ってもなかなかうまくいかないこともあるので、そうならないためにサプリで補うようにしましょう。

おススメはBOSTONです。BOSTONは有名なサプリで育毛を促進する成分、頭皮環境を良くする成分を多く含んでいます。ここまで多くの成分が入っていれば、万が一食事バランスが崩れたとしても補うことができます。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ BOSTON

【育毛サプリ】薄毛、AGAを改善したいならBOSTONにすべき!効果とレビューまとめ
薄毛をすぐに改善したいのであれば、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリを組み合わせて使うことがおススメです。それぞれ違うメリットがあり、髪が生...

【まとめ】

薄毛の前兆から改善方法についてもまとめてみました。

薄毛には必ず原因があります。それがどういったものかは人それぞれですが、まずは頭皮を確認してみましょう。頭皮のためにケアをして、それを保ちつつ育毛ケアをおこなえば薄毛になることはほとんどありません。将来が不安という方は使うようにしましょう。

改善方法に関しては軽くしか触れていないので、ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

AGAの専門クリニック

【薄毛対策】育毛のためにはビタミン!4つのビタミン摂取で髪が生えやすくなる
普段の食事の中でビタミン摂取に気を遣っていますか? ビタミンの種類はかなり多くそれぞれの働きがどういったものなのか、さらにどういう食品に含ま...
【薄毛対策】新陳代謝を上げれば髪が生える!髪と新陳代謝の3つの関係性
薄毛を改善するためには新陳代謝をあげることも重要です。新陳代謝と聞いてネガティブな印象を持つことはないですよね?ですが、新陳代謝をあげると聞...
【薄毛対策】プラシーボ効果もある!思い込みだけで髪は生えてくることがある
薄毛の悩みはなかなか消えないですよね…。毎日毎日これは効いてるのかどうかと鏡とにらめっこなんてよくある話かと思います。どうしても効果には時間...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です