【薄毛の原因】ストレスが薄毛につながることは常識?ストレスチェックしてみよう

Follow

昨今ストレス社会と呼ばれるほどの時代ですので、まったくストレスを感じずに生きていくことは、ほぼ不可能になってしまいました。  

自分なりのストレス解消法を見つける以外に方法はありません。  

この記事ではストレスが髪にどういった影響を与えてしまうのかについてまとめました。

1.ストレスで円形脱毛症

一般的には人間はストレスを感じると抜け毛が多くなります。その結果円形脱毛症などの症状を引き起こします。髪の毛の成長を促すためにはストレスは天敵となります。  

なぜストレスによって抜け毛が増えてしまうのかに関しては実はよくわかっていません。しかし、円形脱毛症に関しては病院で治療することが可能です。保険も効きますので出来る限り早くいくようにしましょう。

スポンサーリンク

2.ストレスで薄毛になる理由

円形脱毛症以外でストレスが髪に及ぼす影響に関して解説していきます。  

2-1.亜鉛の大量消費

私たち人間はストレスを強く感じると、亜鉛が大量に消費される仕組みになっています。亜鉛は髪の毛に必要な栄養物質です。  

亜鉛はタンパク質を生成することに役立っていて、タンパク質から髪に変える時にも働いてくれます。亜鉛が少なくなってしまうと、髪を生成する作業がうまくいかなくなってしまい薄毛につながります。  

2-2.血行不良

ストレスによって血行不良になってしまいます。  

人間はストレスを感じると自律神経が乱れやすくなってしまいます。自律神経が乱れると血管の収縮がうまくいかなくなってしまい、血行が悪くなってしまいます。  

こうなってしまうと、髪に必要な栄養素がいかなくなってしまい髪はうまく成長することができなくなってしまいます。  

血行不良は頭皮も硬くしてしまいます。これもまた薄毛を招く原因の一つですので、悪影響しかありません。

3.ストレスをチェック

今の生活環境で自分がどれだけのストレスを感じているのかを、理解することが、とても大切になってきます。

  • よく眠れない
  • 小さなことでイライラする
  • なんとなく落ち着かない
  • 食べ過ぎ、飲みすぎ(もしくは食欲がわかない)
  • うっかりミスが多い

このようなことで思い当たる点があれば要注意です。ストレスを発散するにはどうしたらいいのか、またストレスが原因の薄毛の対処法はなんなのかを知り、対策していくことが重要です。  

【まとめ】

ストレスが髪に与える影響から簡単なチェック項目について紹介しました。  

ストレスが原因の薄毛を対策するためには、ストレス解消を習慣づけることと、いかにストレスを感じないようにするかが重要です。   ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

http://kamino-783.com/kaizen/sutoresu/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン
コメントの入力は終了しました。