毛穴の詰まりで薄毛になってしまうこともある?薄毛につながることかどうかは限られている!?

Follow

薄毛の原因を調べていると、いろいろなものが出てきてしまってなかなか自分の原因はどういったものなのかを見つけることが難しくなってきます。

そうなってしまうと消去法で探していくわけですが、薄毛の原因としてよく言われる「毛穴の詰まり」。明らかに髪の成長には良くなさそうですし、毛穴が詰まると薄毛につながると思ってしまいますよね。

しかし、毛穴の詰まりが原因で薄毛になることはごくごく限られた状況の人しかありえません。この記事では毛穴の詰まりが原因で薄毛につながる仕組みについてまとめてみました。

1.毛穴が詰まることはない

いきなりですが、実は毛穴は詰まりません。確かに状況によっては毛穴は詰まっているように見えますが、皮脂であれば正常です。問題は量なのですが、まずはなぜ毛穴がつまることはないのかについて解説していきます。

1-1.皮脂によって押し出される

例え、毛穴に汚れが詰まったとしても皮脂や汗がその汚れを押し出してくれます。

毛穴が詰まると言われているのは、皮脂の塊、フケがたまったりといったようなことです。しかし、皮脂が過剰分泌してしまうと汚れがたまってしまうことがあります。フケが皮脂を吸い、そのまま頭皮に残ってしまうことがあるのです。

最初に触れた通り、正常な状態であれば毛穴の汚れは皮脂と汗によって押し出され、毛穴が詰まるといったことはありません。しかし汚れたフケや酸化した皮脂が頭皮にいる状態は細菌の繁殖を招いてしまいます。

毛穴に詰まることが原因ではなく、皮脂の過剰分泌が頭皮の環境を悪くしてしまうことが原因で薄毛につながってしまうのです。

1-2.皮脂のとりすぎは危険

毛穴の詰まりが気になってしまうと、皮脂を落とすために過剰にシャンプーをしたり、ケアをし過ぎてしまうことがあります。

前述した通り、毛穴が詰まることはあり得ません。汚れが付着しているだけです。気にしてしまい頭皮をキレイにしすぎて、皮脂をとりすぎると逆に補おうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

本来皮脂は頭皮を保湿したり、紫外線やほこりといった外からの刺激から頭皮を守ってくれる働きがあります。なくなってしまうとその分頭皮のトラブルが起きやすくなってしまいますし、皮脂の過剰分泌につながってしまうことがあります。

こうして頭皮の環境が悪くなることによって、巡り巡って薄毛につながってしまうのです。

1-3.単純に頭皮に汚れが多い

もう一度言いますが、毛穴がつまることはありません。毛穴に汚れが付着しているだけですし、その汚れが頭皮にあることが問題なのです。

なぜ汚れが出てしまうのかは頭皮の皮脂の過剰分泌。もしくはもうすでに頭皮にトラブルが起きているかです。こういった頭皮のトラブルは細菌の繁殖を招いてしまいます。

細菌が繁殖してしまうと、頭皮にいる常駐菌という良い働きをする菌が働き過ぎてしまったり、減ってしまったりします。常駐菌が異常を起こすと、頭皮トラブルがかなり起きやすくなります。

もし毛穴が原因で薄毛につながっていると感じるのであれば、頭皮ケアをしかなければいけません。自分の頭皮を確認してみて、かゆみやフケの症状がないか。皮脂の過剰分泌はないかを確認してみましょう。

2.毛穴ではなく皮脂との付き合い方

頭皮のケアをするためにも皮脂を過剰分泌させないように、または皮脂をとりすぎて乾燥しないように気を遣っていかなければいけません。

2-1.皮脂をとりすぎない

皮脂をとりすぎてしまうと、逆にその分補おうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

皮脂をとりすぎる原因はシャンプーがあっていないことが多いです。いま使っているシャンプーは市販の「高級アルコール系シャンプー」ではないでしょうか?このシャンプーは刺激が強く、洗浄力も強いので皮脂をとりすぎてしまい、頭皮のトラブルも起きやすいのが特徴です。

刺激が弱い「アミノ酸シャンプー」に変えることがおススメです。アミノ酸シャンプーであれば頭皮にも優しく、皮脂をとりすぎることもありません。

2-2.朝シャンをやめる

朝シャンの習慣がある方はやめるようにしましょう。朝にシャンプーをしてしまうと、夜に分泌した日中に必要な皮脂が落とされてしまい、また逆に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

夜にシャワーを浴びないのも危険です。夜は日中の汚れ、皮脂がたまっていて細菌が繁殖しやすい状態です。これも頭皮トラブルを起こしやすいので、必ず一日一回夜にシャンプーをするようにしましょう。

2-3.脂質を摂りすぎない

食事で脂質の多いものを摂っていると、体の中で分解しきれなかった脂質が皮脂として多く分泌されてしまいます。

脂質を摂りすぎた食事は改めて、髪の成長のためにもバランスのとれた食事を一日三食摂るようにしましょう。

またインスタント食品やコンビニ弁当を食事で摂ることが多いという方はやめるようにしましょう。これらはカロリーが高いわりに栄養価が低く、栄養不足にもなりやすくなってしまいます。できる限りいちから調理されたものを食べるようにしましょう。

2-4.正しいシャンプーのやり方

皮脂を過剰に分泌させないために、頭皮のトラブルを防ぐためにも正しいシャンプーのやり方でケアをしていくことが最も大切です。

髪を洗う前にはお湯でしっかり髪を濡らしましょう。そうすることで汚れをある程度落とすことができ、シャンプーを広げやすくなります。濡らすのが弱いと、シャンプーの原液が薄まりにくくなってしまうので、頭皮に刺激を与えてしまいます。

しっかり濡らしたらシャンプーをつけていきます。指の腹でゆっくり伸ばして、頭皮を洗っていきましょう。爪でひっかいて頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

ある程度洗えたら、洗い流していきます。流しきれていないと頭皮に残ってしまい、トラブルの元になるので、しっかり1~2分程は流すようにしましょう。

お風呂からあがったらドライヤーを使って乾かしていきましょう。自然乾燥は絶対にNGです。髪が濡れていると細菌が繁殖してしまうため、頭皮のトラブルにつながってしまいます。

3.脂漏性皮膚炎

皮脂があまりにも過剰に分泌していて、肌が弱いと脂漏性皮膚炎という炎症を起こすことがあります。

滅多にあることではありませんし、耐えきれないくらいかゆくなるので病院に行くかと思いますが、ひどくなる前に異常に気付くことが大切です。

いま少しでも頭皮のかゆみやフケに悩んでいるのであれば、万が一を考え炎症につながってしまう前に皮膚科にいくことも考えましょう。

4.ケアをする

頭皮のケアには育毛ケア用品を使うことがおススメです。髪に必要な栄養素が含まれていて、さらに頭皮を整える成分も入っています。

4-1.育毛シャンプー

育毛シャンプーとはアミノ酸シャンプーのことです。アミノ酸シャンプーは刺激が弱く、皮脂の取りすぎを防ぐことができます。さらに保湿の成分が入っているものもあるので、乾燥も防げ、頭皮環境も整います。

アミノ酸シャンプーでおススメはリマーユスカルプシャンプー です。リマーユスカルプシャンプーは馬油も含んでいて、保湿の効果もあります。乾燥も防ぐことができますのでケアとしては楽になります。頭皮を清潔に保ってくれるのでとてもおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプーが薄毛の悩みを解決!【レビューまとめ】育毛にはコレが効く理由
毎日の頭皮ケアといえばまず"シャンプー"。育毛にもっとも効果的なシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われています。あなたも薄毛の悩みから早く解...

4-2.育毛剤

頭皮環境を整える成分。さらに髪を生やすために大事な成分も多く入っています。薄毛を改善するためには、育毛剤だけは最低限使っておきたいケア用品です。

育毛剤でおススメはイクオスです。イクオスは他の育毛剤に比べると安く手に入れることができます。さらにまとめ買い、定期購入であればサプリが無料でついてきます。

育毛効果も高く4人に3人以上の人が3か月以内に効果を感じ、リピート率も97.5%とかなり高く安心できる育毛剤です。天然成分でできていて刺激も弱くかなりおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ イクオス

イクオスがおススメの理由ってなんだ!驚きの効果と口コミ、レビューまとめ
私が運営するこのサイト「発毛・育毛で人生を変える」では育毛剤はイクオスをおススメしています。この育毛剤こそが"人生を変える"近道になると考え...

4-3.育毛サプリ

頭皮の環境を良く保つためには、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしなくてはいけません。いくら気を遣ってもなかなかうまくいかないこともあるので、そうならないためにサプリで補うようにしましょう。

おススメはBOSTONです。BOSTONは有名なサプリで育毛を促進する成分、頭皮環境を良くする成分を多く含んでいます。ここまで多くの成分が入っていれば、万が一食事バランスが崩れたとしても補うことができます。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ BOSTON

【育毛サプリ】薄毛、AGAを改善したいならBOSTONにすべき!効果とレビューまとめ
薄毛をすぐに改善したいのであれば、育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリを組み合わせて使うことがおススメです。それぞれ違うメリットがあり、髪が生...

【まとめ】

毛穴が詰まることはない、頭皮ケアのほうが重要ということでまとめてみました。

これに関しては諸説ありますが、毛穴が詰まることはないという説が一番信用できます。もしいま頭皮、髪を触ってみてベトベトしたり、頭皮にかゆみやフケの症状があるのであれば、まずはそこを改善してみましょう。もし毛穴をふさいでいても、それらを改善することによって毛穴もふさがることがなくなります。

ぜひ他の記事も参考に、育毛ケアに役立てていってください!

【薄毛対策】髪に良いタンパク質を効率よく摂取するため大事な食品・食事まとめ
薄毛を防ぐためには、抜け毛を減らすことと新しい髪を生やすこと、いまある髪をしっかりと成長させなければいけません。 髪をしっかりと成長さ...
【薄毛の原因】頭皮が乾燥は薄毛を進行させる…乾燥につながる5つの原因と改善方法
タイトルの通り頭皮の乾燥は薄毛を進行させてしまいます。 頭皮の乾燥はかゆみやフケの原因にもなってしまいます。かゆみは日常生活にも支障を...
【カチカチ頭皮は薄毛の原因】頭皮が固くなる仕組みと3つの改善方法
頭皮がカチカチという方は薄毛になる可能性が非常に高いです。また、現在薄毛の方で頭皮がカチカチに固いという方は柔らかくすることによって薄毛予防...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です