【女性はどこからが薄毛?】…あなたの薄毛の進行度をチェックしよう

Follow

女性の方でも薄毛に悩む方は意外と多くいます。しかし、薄毛の基準って曖昧ですし、さらにそこから改善方法を見つけていくのはなかなか難しいものです。

この記事では女性向けに薄毛の進行度を確認するうえで必要なチェック項目をあげて、まとめました。

こんな抜け毛は大丈夫!

女性の方はホルモンバランスが乱れやすく、抜け毛が増えてしまう時期があります。

それはまず妊娠・出産後の抜け毛です。妊娠中には女性ホルモンの分泌が10倍ほどになると言われています。これが出産後急激に減ってしまいます。そうなると、いままで女性ホルモンが多かったからという理由で生えていた髪の毛が一気に抜け落ちてしまいます。

出産後の抜け毛は誰にでもあることで3か月から長くても1年ほどで良くなります。あまりにもひどい場合はもちろん病院に行った方がいいですが、ほとんどがそこまで気にする必要がありません。ストレスにもなってしまいますので気にしないようにしましょう。

また、秋は最も髪が抜けやすい時期です。この時期に抜け毛の量が増えるのは誰にでもあることです。全体の髪のボリュームが減っていなければ、薄毛の心配はほとんどありません。

女性の薄毛チェック

それでは、女性の薄毛のチェックについて解説していきます。薄毛が気になるようになったキッカケから考えていきましょう。

  1. 抜け毛の量が増えてきた
  2. 髪全体のボリュームが減ってきている
  3. 抜け毛の量が増え、全体のボリュームが減った
  4. 頭皮が見えてきた

当てはまるものはありましたか?では、この中から薄毛の進行度はどの程度なのか解説していきます。

スポンサーリンク

1.抜け毛が増えてきた

薄毛進行度:★★☆☆☆

まずは抜け毛が増えてきたことによる薄毛の進行度です。   抜け毛が増える理由は食生活、生活リズムなどさまざまなものがありますが、結局はヘアサイクルの乱れにつながってしまうためです。抜け毛の量だけが増えていて、特に髪のボリュームが減ったように感じていなければ、早めにケアすることにより薄毛にはなりにくいと考えられます。

抜け毛の量が増えていると感じている以上、薄毛になりかけているのは事実です。抜け毛の原因を考え、改善していくようにしましょう。

2.髪のボリュームが減ってきた

薄毛進行度:★★☆☆☆  

髪のボリュームが減ったということは髪の本数が減っているということです。抜け毛の量はさほど変わっていなくても、新しい髪が生えてこないとボリュームが減ってしまい、薄毛にもつながってしまいます。

また、髪のボリュームが減る原因は加齢によるものもあります。年齢を重ねるごとに徐々に女性ホルモンの分泌が少なくなってしまい、ホルモンバランスがくずれてしまいます。ホルモンバランスを乱さないように意識していくことが大切です。

3.抜け毛が増えて、全体のボリュームが減った

薄毛進行度:★★★★☆

抜け毛の量が多く、ボリュームが減ったと感じると薄毛はかなり進行しています。また、この症状に限ったことではないですが、FAGAの可能性も非常に高いです。

FAGAは女性のAGAで抜け毛が増え、徐々に髪全体のボリュームが減っていきます。FAGAの場合、女性ホルモンの量が足りず男性ホルモンが多くなってしまい、ホルモンバランスが乱れてしまった結果、薄毛が進行してしまいます。

FAGAは治療薬もありますが、深刻な状況でなければホルモンバランスを整えるようにすることで徐々に良くなっていきます。自分にあった改善方法を見つけるようにしましょう。

4.頭皮が見えてきた

薄毛進行度:★★★★★

頭皮が見えてきたという方はかなり深刻です。さまざまな原因で髪が生えることができなくなっています。

まず、真っ先に疑うのはFAGA。さらに食生活、生活リズム、頭皮トラブルなどが原因としてあげられます。これらすべてを改善していく必要があります。

時間はかかりますが生えない、増えないということはほとんどありません。ゆっくりと改善してきましょう。どうしても気になるという方はFAGAの専門クリニック にいってみましょう。

詳しくはこちらで → FAGAの専門クリニック

女性薄毛チェックまとめ

薄毛チェック方法についてわかっていただけたでしょうか?

どの項目にも共通して言えることですが、原因を見つけ改善していくことが重要です。長い目で見てゆっくりケアしていきましょう。

ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です