【女性向け】つむじハゲはホルモンバランスの乱れなのか!?改善方法を考える!

Follow

女性に多い悩み”つむじハゲ”。自分では合わせ鏡をしてやっと見えるような部分なので、一度気になってしまうとストレスにもなってしまいますよね。

つむじハゲになってしまうには原因があります。誰でもなる可能性はありますが、その中でも共通するごく一部の人しかならないのです。

そこでこの記事ではつむじハゲになってしまう原因から、改善方法までまとめてみました。

1.つむじハゲの原因

女性の薄毛は男性のように局所的に薄くなることはあまりありません。全体的に髪のボリュームが少なくなっていくのが特徴です。男性の薄毛は生え際、頭頂部のどちらかもしくは両方が薄くなり、他の部分は意外と髪の量も多かったりします。

つむじは局所的のように思えますが、つむじは元々髪の毛が弱く、量も少ないので全体的に減るとまずつむじが目立ってしまうのです。

つまり、いまつむじハゲで悩んでいるのであってもつむじだけが薄くなっているのではなく、確認してみると全体的に減っていることがわかるかと思います。

1-1.女性ホルモンの減少

つむじが薄くなってしまう原因は、女性ホルモンが減ってしまっているからです。いわゆる”ホルモンバランスの乱れ”というやつです。

女性ホルモンは身体のあらゆる部分の機能を調整しています。女性ホルモンが不足してしまうと肌の調子が悪くなったり、生理不順などの不調が出てしまいます。

女性ホルモンの”エストロゲン”という物質は髪を成長させるための命令を送っています。他にもさまざまないろいろな働きを助けているため、髪は人間にとって必ずしも必要なものではないため、不足してしまうと髪の成長には手を回さなくなってしまいます。

エストロゲンが髪の成長に手を回さなくなってしまうと、髪が太く育てなくなり、全体的に髪が細くなっていきます。またヘアサイクルも乱れ始め、抜け毛も増えだします。

つむじハゲを改善するためには女性ホルモンを正常に分泌させ、働かせてあげなければいけないのです。

1-2.FAGA

FAGAは女性のAGAです。

AGAは一部の男性ホルモンが異常を起こしてしまい「ジヒドロテストステロン」という抜け毛を促す物質に変わってしまうことによって薄毛が進行していきます。女性もなる可能性がありますが、少しだけ症状が変わります。

女性は男性に比べると男性ホルモンの量が少ないため、局所的に一気に髪が抜け落ちることはありません。女性ホルモンも少なからず働いているので、髪が細くなり、抜け毛が増えます。

女性ホルモンが不足した時と同じ症状が出るため気づきにくいのです。もしFAGAにかかってしまっても改善方法は女性ホルモンを正常にし、ホルモンバランスを整えてあげることによって良くなります。

男性の場合は男性ホルモンが多いのでその分「ジヒドロテストステロン」が多くなってしまいます。改善するためには女性ホルモンを増やすのではなく、ジヒドロテストステロンの生成をいかに抑制するかということが重要になってきます。

女性は女性ホルモンを増やしてあげれば男性ホルモンの量が減り「ジヒドロテストステロン」の量も減るため、女性ホルモンを増やすことが主な改善方法になります。

どうしても心配という方はFAGAの専門クリニック にかかるようにしましょう。

【女性向け】FAGAは女性のAGA、自然に治せる!症状から改善方法までまとめ
女性でも薄毛に悩む方は多くいます。産後やけん引性といった脱毛症も女性特有の薄毛の原因のため、意外と女性は薄毛になりやすかったりもします。その...

2.女性ホルモンが減ってしまう原因

ではどういった理由で女性ホルモンが減ってしまうのでしょうか?解説していきます。

2-1.加齢

女性は30代後半辺りから女性ホルモンの分泌量が減っていきます。20代から30代にかけてはかなり多くの量が分泌されているため、ちょっとしたことがあってもホルモンバランスは乱れないのですが、加齢によって減ってしまうとちょっとしたことでも乱れてしまいます。

加齢による女性ホルモンの分泌量が減ることは誰にでもあることなので、避けようがありません。女性ホルモンの分泌量を増やすことも大切ですが、もっと大切なのはいかに減らさないかです。

いままでであれば全く問題のなかった夜更かしであっても、改善していかなければいけません。20代でできたような生活習慣であったり、食生活は改める必要が出てきたとまず考えるようにしましょう。

2-2.ストレス

女性は特にストレスによってホルモンバランスが乱れてしまいます。

人間はストレスを感じると自律神経が乱れてしまいます。自律神経が乱れるとホルモンの分泌がうまくいかなくなってしまい、女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

また血管の収縮がうまくいかなくなってしまい血行不良にもなってしまいます。血行不良になってしまうと髪に必要な栄養素が運ばれなくなってしまうため、薄毛につながってしまいます。

他にも人間はストレスを感じると亜鉛を消費します。亜鉛はタンパク質から髪を生成するときには絶対に必要になる栄養素です。ストレスによって亜鉛が不足してしまうと、髪がうまく成長できなくなってしまうのです。

2-3.不規則な生活

不規則な生活、睡眠不足も自律神経を乱してしまうため、ホルモンバランスの乱れ、血行不良になりやすくなってしまいます。

また不規則な生活はエネルギー代謝が悪くなってしまうため、身体に必要な栄養素を使いすぎてしまうことがあります。そうなってしまうと髪に必要な栄養素も足りなくなってしまい、髪の栄養不足になってしまいます。

2-4.食生活の乱れ

食生活が乱れ、脂質・糖質を摂りすぎていたりすると自律神経を乱してしまいます。さらに、これらを分解、吸収するためにも栄養が必要になります。偏った食生活は無駄に栄養素を使ってしまうのです。

またダイエットなどで栄養不足になってしまうと、当然髪に必要な栄養が足りなくなってしまうので薄毛につながりやすくなってしまいます。

3.つむじハゲ改善方法

つむじハゲを改善するためには女性ホルモンをいかに減らさないか、増やすことも大切です。それぞれまとめてみました。

3-1.ストレス解消

前述した通り、ストレスは特にホルモンバランスの乱れにつながりやすく、髪にも影響が出てしまいます。いまストレス解消が習慣になっていないという方は、習慣づけるようにしましょう。

どういったことでもストレス解消につながればいいのですが、おススメは”有酸素運動”です。有酸素運動は薄毛にもっとも効果のある運動と言われていて、FAGAにも効果があります。

自分に合ったストレス解消法を週に1回でも続けるようにしましょう。

【薄毛対策】有酸素運動が薄毛予防につながる!4つの理由と髪との関係
働いていると、なかなか運動の習慣はつけづらいですよね。ご存知の通り、運動することによって我々人間は健康的に過ごすことができます。体のみならず...

3-2.規則正しい生活を送る

規則正しい生活とは起床、就寝、食事の時間を合わせることです。そうすることによって身体にリズムができ、エネルギー代謝が良くなります。エネルギー代謝が良くなれば、少ない栄養でも身体の機能を整えることができます。

睡眠中の方がホルモンの分泌が活発になるため、睡眠はしっかり確保するようにしましょう。そうすることで自律神経が整い、ホルモンバランスも整いやすくなります。

さらにできるのであれば運動の時間も合わせるようにするとなお効果が高くなります。

3-3.食生活の改善

食事は特に気を遣うようにしましょう。必ず栄養バランスのとれた食事を一日三食摂ることが大切です。髪にも身体にも栄養はとても大切です。

そのうえでエストロゲンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を摂るようにするとよりいっそうホルモンバランスは整いやすくなります。さらに髪のためにも血行を促進する食材を摂るようにしましょう。

一度自分の食生活を振り返り、インスタント食品やコンビニ弁当で済ますことはないか。またバランスは取れているのかを考えてみましょう。

3-4.女性ホルモンを増やす

女性ホルモンの分泌を促すためには、

  • 睡眠をしっかり摂る
  • 恋をする
  • 骨盤周りのストレッチ
  • 体を温める

このようなことが大切になってきます。急に恋をすることはなかなか難しいですが、骨盤周りのストレッチ、体を温めることは簡単にできるのでぜひ試してみましょう。

体を温めることはお風呂にゆっくりつかること、運動をすることで温めることができます。

またサプリで増やすこともおススメです。大豆イソフラボンを含んだサプリメントや女性ホルモンの分泌を促す「プラセンタ」を使うことも考えてみましょう。

3-5.育毛ケアをする

女性ホルモンを減らさない、増やすように生活していき、さらにつむじハゲを改善するために育毛ケアをするようにしましょう。

ホルモンバランスを整えることで髪は太く成長するようになりますが、どうしても時間がかかります。少しでも時間を短くするためにも育毛ケアはおススメです。つむじハゲが起きる原因が女性ホルモンの影響であるとは言い切れないためです。

頭皮の環境が整っていなかったり、髪に必要な栄養が取れていないという可能性ももちろんあります。そういった原因をなくすためにも育毛ケアはやるようにしましょう。

4.育毛ケア

4-1.育毛シャンプー

育毛シャンプーとはアミノ酸シャンプーのことです。アミノ酸シャンプーは刺激が弱く、皮脂の取りすぎを防ぐことができます。さらに保湿の成分が入っているものもあるので、乾燥も防げ、頭皮環境も整います。

アミノ酸シャンプーでおススメはリマーユスカルプシャンプー です。リマーユスカルプシャンプーは馬油も含んでいて、保湿の効果もあります。乾燥も防ぐことができますのでケアとしては楽になります。頭皮を清潔に保ってくれるのでとてもおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプーが薄毛の悩みを解決!【レビューまとめ】育毛にはコレが効く理由
毎日の頭皮ケアといえばまず"シャンプー"。育毛にもっとも効果的なシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われています。あなたも薄毛の悩みから早く解...

4-2.育毛剤

頭皮環境を整える成分。さらに髪を生やすために大事な成分も多く入っています。薄毛を改善するためには、育毛剤だけは最低限使っておきたいケア用品です。

育毛剤でおススメはイクオスです。イクオスは他の育毛剤に比べると安く手に入れることができます。さらにまとめ買い、定期購入であればサプリが無料でついてきます。

育毛効果も高く4人に3人以上の人が3か月以内に効果を感じ、リピート率も97.5%とかなり高く安心できる育毛剤です。

天然成分でできていて刺激も弱くかなりおススメです。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ イクオス

イクオスがおススメの理由ってなんだ!驚きの効果と口コミ、レビューまとめ
私が運営するこのサイト「発毛・育毛で人生を変える」では育毛剤はイクオスをおススメしています。この育毛剤こそが"人生を変える"近道になると考え...

4-3.サプリ

髪をしっかり成長させるためには、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしなくてはいけません。いくら気を遣ってもなかなかうまくいかないこともあるので、そうならないためにサプリで補うようにしましょう。

おススメはBOSTON です。BOSTONは有名なサプリで育毛を促進する成分、頭皮環境を良くする成分を多く含んでいます。ここまで多くの成分が入っていれば、万が一食事バランスが崩れたとしても補うことができます。

口コミやレビュー、詳しくはこちらで→ BOSTON

また女性ホルモンを増やすためにもプラセンタを使うことがおススメです。プラセンタは馬や豚の胎盤から抽出される成分で、摂取することによって女性ホルモンの分泌が促せます。ドリンクと錠剤のタイプがありますが、ドリンクのほうが効果が高いと言われています。

商品について詳しくはこちらで→プラセンタサプリ

ドリンクタイプ→ エテルノ 濃縮プラセンタドリンク  

【女性の薄毛対策】副作用なし!プラセンタを摂ることによって薄毛が改善される
女性の薄毛の原因の1つ、"ホルモンバランスの乱れ"。20代でも起こる可能性は十分にあり、30代になればもっと高くなります。ホルモンバランスを...

【まとめ】

つむじハゲについてまとめてみました。

つむじは座った時に見えてしまう部分ですし、できる限り早く治したいですよね。薄毛になってしまう原因はさまざまでホルモンバランスの乱れが原因とは一概には言えません。頭皮にトラブルがあれば薄毛にはつながってしまいます。

いま一度自分が薄毛になる原因はこれだけなのか、他にもあるのであればケア方法を変えていかなければいけません。

ぜひ他の記事も参考に、改善に役立てていってください!

【薄毛対策】紫外線が髪・頭皮に及ぼす影響…紫外線対策は大丈夫?
夏になると日焼け止めをするなど、紫外線の対策を行っている方は多いと思います。紫外線は、1年中あるものですが一番無防備なのは髪・頭皮です。頭皮...
【カチカチ頭皮は薄毛の原因】頭皮が固くなる仕組みと3つの改善方法
頭皮がカチカチという方は薄毛になる可能性が非常に高いです。また、現在薄毛の方で頭皮がカチカチに固いという方は柔らかくすることによって薄毛予防...
【薄毛対策】女性向け!女性ホルモンを増やして髪を増やす6つの方法
女性の薄毛の原因の1つ、ホルモンバランスの乱れ。女性にとってホルモンバランスは髪にとっても、身体にもとても重要なことです。そのため、ホルモン...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です