【薄毛の原因】遺伝が原因の薄毛はどうしようもないのか…そんなことはない理由

Follow

両親のどちらかが薄毛であると、自分の薄毛の原因はもしかしたら遺伝?と考える人も多いのではないでしょうか。  

遺伝による薄毛ももちろんあります。この記事では遺伝によって薄毛は起こるのか、どの人からの遺伝なのかについてまとめました。

1.薄毛は遺伝する

恐らくこれが薄毛の原因としては1番になってくると思います。残念ながら薄毛の遺伝子は受け継いでしまうと、ほぼ100%の確率で薄毛になりやすくなります。  

ただ受け継ぐ可能性は受け継ぐかどうかの問題なので、2分の1の確率になります。100%遺伝するわけではありませんが、遺伝してしまうと、遅らせる治療がメインになってきます。

スポンサーリンク

1-1.AGAも遺伝する

AGAも遺伝すると言われています。  

現在の医療ではこの遺伝子を持っているかどうかを検査することができますので、気になる方はぜひ検査を受けることをお勧めします。  

遺伝の検査でわかることはAGAになりやすいのかどうかに関してです。AGAはいまではほとんどの人が良くなるようになってきています。お金はかかりますが、ぜひ一度検討してみてください。AGA無料診断  

2.母方の祖父は薄毛…?

薄毛の遺伝子ですが、ほとんどが母方の祖父からの隔世遺伝ということが最近の研究ではわかっています。  

では遺伝による薄毛は絶対に避けられないものなのか?一般的に遺伝による薄毛はなりやすくなるものとされています。つまり、早期に自覚し、対策を行っていけば、薄毛を遅らせることは確実に可能です。  

少しでも遺伝によって薄毛になる可能性がある場合は数十年後まで見据えて、行動していくことが大切です。つまり、生活リズムや食事など髪の毛に悪い行動は最小限にとどめていく努力が必要です。  

【まとめ】

遺伝についてまとめましたが、おわかりいただけたでしょうか。  

薄毛を進行させないためには、自分の普段の生活を振り返って、髪の毛に悪い影響は与えていないのか確認してみることが大切です。   ぜひ他の記事も参考にして対策、改善を行っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン
コメントの入力は終了しました。