【薄毛の原因】不規則な生活が髪に及ぼす影響はとても深刻…

Follow

不規則な生活は髪にとって良いことがありません。  

もちろん、人によっては仕事の影響などで改善することは不可能という方もいらっしゃるかとは思います。ですが、改善しなければ薄毛は進行していってしまいます。  

この記事では不規則な生活が原因でどのような症状が現れ、髪にどのような影響を与えてしまうのかについてまとめました。  

1.不規則な生活による悪影響

まずは不規則な生活が身体、髪にどういった影響を与えてしまうのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

1-1.血行不良

不規則な生活を送ることによって血行不良を招いてしまいます。  

不規則な生活は自律神経が乱れやすく、血管の収縮がうまくいかなくなってしまいます。そうなると血行不良になってしまい、髪に必要な栄養素が行きわたらなくなってしまいます。

1-2.エネルギー代謝が悪くなる

エネルギー代謝も悪くなってしまいます。  

エネルギー代謝とは、普段の生活で必要な栄養素を必要な分だけ使うことを言います。悪くなってしまうと、使いすぎてしまって髪の分が足りなくなってしまったり、または効率よく使えなくなってしまい疲れやすくなったり、ストレスを感じやすくなってしまったりしてしまいます。

2.睡眠不足による悪影響

不規則な生活といえば、睡眠不足がほとんどかと思います。

2-1.成長ホルモンの分泌が悪くなる

睡眠不足になってしまうと成長ホルモンの分泌が悪くなってしまいます。  

成長ホルモンはほとんどが睡眠中に分泌されます。この時間が短くなってしまうと、髪が健康的に成長できなくなってしまうことはすぐに想像がつくと思います。  

健康的に成長できなくなってしまった髪は、細かったり、切れやすかったりといった特徴があります。いま睡眠不足であると認識していて、髪にこういった特徴がある人は睡眠時間を増やす必要があります。

2-2.ストレスが増える

睡眠不足が原因でストレスも増えます。  

睡眠不足は自律神経を乱しやすく、ストレスを感じやすくなってしまいます。さらに、ストレスも血行不良の原因になりやすく、髪にとって何一つ良いことはありません。

3.食事の時間だけでも合わせれば効果あり

仕事などでどうしても規則正しい生活ができないという方は食事の時間だけでも合わせるようにしましょう。  

規則正しい生活とは、起床、就寝、食事の時間を毎日合わせることを言います。こうすることにより、身体が慣れていき体温の調節、エネルギー代謝も良くなります。  

しかし、どうしても睡眠をとる時間だけは合わせられないという方は食事の時間だけでも合わせるようにしましょう。それだけでも効果はあるはずです。  

【まとめ】

いま一度自分は睡眠時間が足りているのか、規則正しい生活がおくれているのかを確認しましょう。  

不規則な生活がいかに髪に悪い影響を与えてしまうのかについては、理解していただけたかと思います。髪のためにすぐにでも改善していくようにしましょう。ぜひ他の記事も参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン
コメントの入力は終了しました。