【薄毛】皮脂は育毛の味方!皮脂の働きを知って正しいケアをしよう

Follow

皮脂が毛穴にたまると髪が生えづらい…。毎日のシャンプーは皮脂をとるためにある…など、このような話は誰でも聞いたことがあることだと思います。しかし多くの人が少し勘違いをしてしまっています。

皮脂と聞くとどうしても悪い印象を持ちがちですが、実際はそんなことはありません。皮脂の働きを知って、育毛に生かしていくことが大切です。

そこでこの記事では皮脂の働きから、本来良い働きをする皮脂が育毛の敵になってしまうかもしれない要因についてまとめてみました。 

1.皮脂の働き

1-1.頭皮の保湿

皮脂が分泌されることによって皮脂膜という膜が頭皮に張られます。いつでも皮脂が張っていることによって頭皮を乾燥から守ってくれているのです。もちろん皮脂は頭皮だけでなく、肌からも分泌されています。

この働きによって身体のあらゆる肌が乾燥から守られているのです。

1-2.頭皮を守る

皮脂膜は弱酸性になっています。頭皮に悪い影響与える最近はアルカリ性のところでしか生きれないため、皮脂の弱酸性によって死んでしまいます。皮脂にはこのような抗菌、殺菌の作用もあり、頭皮を守ってくれています。

さらに皮脂膜があることによって、紫外線ほこりなどの外からの刺激からも、直接頭皮にあたるのを防いでくれるのです。

2.皮脂をとりすぎると

2-1.頭皮トラブルの原因になる

皮脂をとりすぎてしまうと、頭皮は細菌が繁殖しやすくなったり、外からの刺激を直接受けることになり、あらゆるトラブルの原因になります。

頭皮の乾燥は髪に栄養が運ばれにくくなってしまい、髪の栄養不足につながってしまいますし、荒れた土地では植物が育ちにくいのと同じで、抜け毛が増える原因にもなってしまうのです。

かゆみやフケなどの症状を放置して炎症になってしまうと、薄毛が進行してしまう原因にもなってしまいます。

2-2.過剰分泌を招いてしまう

皮脂がとり除かれ過ぎてしまうと、逆に身体が必要な分の皮脂を多く分泌してしまい、過剰分泌を起こしてしまうことがあります。

皮脂が過剰分泌されてしまうと、それはそれで細菌が繁殖する原因になってしまうのです。これもかゆみやフケなどの症状から、最悪炎症を起こしてしまうため薄毛につながってしまいます。

そのため皮脂を常にとり過ぎていて、過剰分泌をしていると日中にすぐ髪がべたつきだすことがあります。そのべたついた髪をきれいにしようと洗いすぎてしまって悪循環が生まれてしまうこともあるのです。 

2-3.皮脂は適度に残すこと

皮脂をとりすぎることによって頭皮が乾燥してしまい、ヘアサイクルが乱れてしまう。さらにとりすぎたことよって、逆に皮脂が多く分泌されてしまうことがあるのです。それを防ぐためには適度に残すことを意識しなければいけません。

スポンサーリンク

3.皮脂とうまく付き合うために

頭皮トラブルは薄毛の原因になってしまいます。いま薄毛でなくてもいずれ薄毛につながることは十分に考えられます。すぐにでも改善するようにしましょう。

3-1.シャンプー

シャンプーの刺激が強かったり、洗浄力が強いと皮脂をとり除き過ぎてしまうため、頭皮トラブルの原因になってしまいます。

いま使っているシャンプーが”高級アルコール系シャンプー”である方は変えるようにしましょう。高級アルコール系シャンプーは刺激が強く、洗浄力も強いのが特徴で、皮脂をとり除き過ぎてしまうのです。また刺激が強いため、肌が弱い人は頭皮トラブルの原因にもなってしまいます。

そこでアミノ酸シャンプーを使うことがおススメです。アミノ酸シャンプーであれば刺激、洗浄力も弱いため、適度に皮脂を残すことができます。また頭皮のかゆみやフケを防ぐこともできるので、使ったことがないというからはぜひ使ってみてください。

詳しくはこちらで → リマーユスカルプシャンプー

リマーユスカルプシャンプーが薄毛の悩みを解決!【レビューまとめ】育毛にはコレが効く理由
毎日の頭皮ケアといえばまず"シャンプー"。育毛にもっとも効果的なシャンプーはアミノ酸シャンプーと言われています。あなたも薄毛の悩みから早く解...

3-2.朝シャン

朝にシャワーを浴びる方は多いかと思いますが、夜に寝ている間に分泌された皮脂を落としてしまうのです。朝にシャワーを浴びなければ、夜に分泌された分で日中は少量の分泌に防げます。

しかし朝にシャワーを浴びて、皮脂を落としてしまうと日中に必要な分の皮脂がないため、それを補おうと皮脂の過剰分泌を招いてしまうのです。もしくは皮脂が分泌されずに頭皮に直接紫外線などの刺激をうけトラブルの原因になってしまいます。

どうしても目を覚ます目的などで入りたいという方は、絶対にシャンプーはしないことです。そしてぬるめのシャワーをうけ、髪はしっかり乾かすようにしましょう。

【薄毛の原因】朝シャンは髪に悪い!薄毛を招いてしまうかもしれない原因
朝シャンしてる方は意外と多いと思います。しかしこの朝シャン、薄毛を招いてしまうことがあるんです。朝はどうしても眠いので、眠気覚ましとして……...

【まとめ】

皮脂の働き、皮脂をとりすぎないためための方法についてまとめてみました。

薄毛で悩んでいるのであれば、特に皮脂との付き合い方は大切です。皮脂を適度に残し、とり除き過ぎないようにすること。過剰分泌をさせないようにすることが大切です。皮脂の過剰分泌はこれ以外にも原因はありますが、ひとまずはシャンプーを変えたり、朝シャンの習慣があればやめるようしましょう。

ぜひ他の記事も参考に、ケアに役立てていってください!

【薄毛の原因】頭皮が乾燥は薄毛を進行させる…乾燥につながる5つの原因と改善方法
タイトルの通り頭皮の乾燥は薄毛を進行させてしまいます。 頭皮の乾燥はかゆみやフケの原因にもなってしまいます。かゆみは日常生活にも支障を...
【カチカチ頭皮は薄毛の原因】頭皮が固くなる仕組みと3つの改善方法
頭皮がカチカチという方は薄毛になる可能性が非常に高いです。また、現在薄毛の方で頭皮がカチカチに固いという方は柔らかくすることによって薄毛予防...
【薄毛対策】有酸素運動が薄毛予防につながる!4つの理由と髪との関係
働いていると、なかなか運動の習慣はつけづらいですよね。ご存知の通り、運動することによって我々人間は健康的に過ごすことができます。体のみならず...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
無添加育毛剤イクオス
このボリュームが欲しかった!_ボストン

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です